平成19年山行記録


2007年1月6日(土)
美笛の滝の氷はまだ凍り始めたばかりです。 (1月5日)

山岳ツアー会社の主催する美笛の滝アイスクライミングに行ってきました。

(参加者)
 ガイド 1名 男性1名 女性1名 計3名

初級コースのツアーですが、美笛の滝の状況偵察も兼ねています。
もう少し参加予定者がいたのですが、急用などで参加者が減って3名だけになってしまいました。
私は昨冬は病気欠場したので、久しぶりのアイスでした。

札幌から支笏湖に近づくにつれて雪がどんどん少なくなり、今冬の少雪を実感します。
美笛の滝の入り口に駐車して、準備をして出発しました。雪が少ないうえに、しっかり踏み跡が付いていたので、スノーシューは車に置いてツボ足にしました。

美笛の滝はやっと凍り始めたばかりで、まだポッカリ大穴があいたままで、水が勢いよく流れているのが見えます。

雪が少ないので滝の近くまで行くのは容易なのですが、逆に滝の氷に近づくのには苦労しました。
雪が多いと無理をせずに氷に近づけるのですが、雪が少ないため川の縁を歩けず、滝に向かって左側の崖部分を伝ってやっと滝の取り付き部につきました。

氷はまだ軟らかくて脆い状態でした。滝上部(2ピッチ目)はまだ氷の状態が悪く登れる状態ではないので、1ピッチ目のみのクライミングでした。

氷の厚い部分を選んで、氷を壊さないように注意して登るので、厳冬期の硬くしまった氷を登るのとはまた違った趣がありますが、精神的には逆に疲れます。
   美笛の滝070105−0

GPS軌跡
カシミール3D使用
山旅クラブの地図使用
   美笛の滝070105−1

美笛の滝全景





   美笛の滝070105−2

向かい側の斜面にも殆ど雪がありません。雪が多いときは、ひっきりなしに小さな雪崩が起きているのですが。


   美笛の滝070105−3

滝から下流方面を見る。



   美笛の滝070105−4

途中の景色



   美笛の滝070105−5

滝の取り付き部で昼食をとりました。

平成19年山行記録
http://www.k3.dion.ne.jp/~tjmount/